SIGMA fp の不便益(SIGMA fpフェス 2020春 感想その1)

2019年10月、それまで世の中に存在しなかった、まったく新しいコンセプトのカメラが発売されました。 SIGMA fp です。 発売すぐ購入し、すっかりその魅力にとりつかれています。ですが、なぜSIGMA fp で撮影することがこんなに楽しいのか、うまく言語化できずにいました。そんな折、SIGMA fpフェス 2020春 というイベントに参加させていただきました。 安藤剛さん(@goando)のゲスト講演(SIGMA fp が変える世界|Go Ando / THE GUILD|note)を聴いて、大いに共感するとともに自分の思いの輪郭が見えてきました。考えを書き留めていきたいと思います。

SIGMA fpを購入したら、SmallRig ノブ付き1/4インチネジ も買おう!

昨年、SIGMA fpというカメラを購入しました。 フルサイズなのにとても軽い。軽いから毎日持ち歩いても平気。 だから、どんどん写真を撮って、どんどん写真が好きに、あわよくば上手くなっていく、という好循環! カメラ自体のレビューは、後日にとっておくとして、 今回は、SIGMA fpと絶対合わせて買いたいアクセサリー SmallRig |ノブ付き1/4インチネジ(Amazon) を紹介します。 SIGMA fpでの生活が劇的に改善しましたよ!

iPhone 7レザーケースを自作しました

iPhone handmade leather case

iPhoneは裸で使うのが一番好きです。 ですが、iPhone 6以降の背面カメラが飛び出した置きづらいデザインに堪えられず、市販のケースを買っては変えを繰り返しすっかりiPhoneケース難民となっていました。自作すれば良いと思いつつも、簡素に作れて好みのデザインが思い浮かばなかったので、市販ケースに甘んじていました。 とあるセレクトショップにて、牛革1枚をiPhone型に切り出しただけのケースを見かけました。これなら自分でも作れそうだと思い、いざ実行してみました。秋に発売されるであろうiPhone XI用の習作としてiPhone 7用にチャレンジです。